intelフォートラン コンパイラ のインストール

intelのHPのコンパイラのページ
http://www.intel.com/cd/software/products/ijkk/jpn/compilers/clin/index.htm
から
非商用版の無料ダウンロード
を選び(右側のメニュー)
インテル Fortran コンパイラ Linux 版のダウンロード
を選択。
質問に答えつつ、メールアドレスを登録するなどしてRegistrationする。
メールアドレスに、シリアルナンバーと、ダウンロードサイトのURLが記載されてくるので、
到着するのを待つ。


*メールが到着したら
手動インストール用のライセンス・ファイル(*.lic)が添付されてくるので、
インターネットに接続せずにインストールする場合は、任意のディレクトリなどに
送っておく。
ここでは例えば

/home/user/ifort_inst/

ディレクトリに置いたことにした。

メールに記載されているサイトから
l_fc_c_9.0.031.tar.gz ('06/07/01の時点)
をダウンロードし、解凍、出てきたディレクトリに入る。

> tar xvfz l_fc_c_9.0.031.tar.gz

> cd l_fc_c_9.0.031

INSTALL.txtやINSTALL.htmにもインストール方法が記載されているので
よく参照すること。

rootになってインストール開始。
以下、基本的に赤字のところを入力すればよい。(もしくはenter)


>su
Password:

# ./install.sh

**********************************************************************
"Welcome to Installation"

Please make your selection by entering an option:

1. "Intel(R) Fortran Compiler 9.0 for Linux*" - install
・・・
・・・
Please type your selection : 1

======================================================================

Please select an option to continue:
1. Proceed with Serial Number to install and register. [Recommended]
2. Provide name of an existing license file.
x. Exit.

Please type your selection : 2 
  (ネットワークに繋がっている場合は、1を選び、シリアルナンバーを入力しても良いが
  プロキシの関係か、うまくネットワークに繋がらなかったのでライセンスファイルを手動で指定して
  インストールする方法をとった)

======================================================================

Please provide the license file name with full path (*.lic)
x.Exit

License file path : /home/user/ifort_inst/*****.lic  
      (↑ここでライセンスファイルを絶対パスで指定↑)
      (失敗した場合は、2つ前に戻るので、もう一度トライ。)

・・・
・・・

Which of the following would you like to do?
1. Typical Install (Recommended - Installs All Components).
2. Custom Install (Advanced Users Only).
x. Exit.

Please type a selection:  1



--------------------------------------------------------------------------------
Please carefully read the following license agreement. Prior to installing the
software you will be asked to agree to the terms and conditions of the following
license agreement.
--------------------------------------------------------------------------------
Press Enter to continue :  (enter)

(文章)
q
   (でカット)


Do you agree to be bound by the terms and conditions of this license agreement?
'accept' to continue, 'reject' to return to the main menu : accept



Processing Intel(R) Fortran Compiler for 32-bit applications, Version 9.0

Values in [...] are the default values.
You can just hit the Enter key where you want to use the default values.

Where do you want to install to? Specify directory starting with '/'. [/opt/intel/fc/9.0] : (enter)
   (デフォルトのインストールディレクトリの[/opt/intel/fc/9.0]でよければそのままenter、
    任意のディレクトリ(/usr/local/intelなど)にインストールしたい場合は、そのpathを指定。 )

Installing...  (インストールが始まる。しばらく待つ。)


 (続いて、インテルデバッガーのインストールが始まる。上記のコンパイラーのインストールと同じ。)
  デフォルトの設定でよければ、何度かenterを押していれば終わる。

======================================================================
"Thank you for choosing to install Intel(R) Fortran Compiler 9.0 for Linux*"
・・・
Registering for support gives you access to:
・・・
・・・

1. Intel Privacy Policy.
x. Exit.

Please enter your selection
or provide your email address to register : x

(これでインストールは終わり。)

この後、.cshrc等にpathの設定をする。
設定の書き方の例は、
デフォルトの/opt/intel/fc/9.0にインストールした場合、
/opt/intel/fc/9.0/bin/ifortvars.csh

/opt/intel/fc/9.0/bin/ifortvars.sh
に記載されているので、参照すること。
.cshrcの場合、このifortvars.cshに記載されているのをそのまま.cshrcに加えれば良い。

同様に、
/opt/intel/idb/9.0/bin/idbvars.csh
/opt/intel/idb/9.0/bin/idbvars.sh

の内容を加えることで、デバッガーのpathも通しておく。


.cshrcの設定を変更したら、

> source .cshrc

として設定を有効にすること。

使い方は、

>ifort hoge.f  

等。


アンインストールする場合は、
rootになって、

#/opt/intel/fc/9.0/bin/uninstall.sh


で、アンインストールするソフトなどを選ぶだけ。



戻る