ようこそ暴風雨・気象環境研究室学生部屋へ!!
ここでは、この研究室に興味を持ってくださった貴方のために、
Q&A方式で研究室情報を送ります。
他にもわからないことなどあったら、いつでも連絡(草野)下さい。
(※スパム対策に,@(アットマーク)を大文字×2にしています)



どんな研究をしているの?


詳しくは、↑のメニューにある、を見てもらえればわかると思いますが、
いろ〜んなことをしてる人がいます。
これ!といったテーマに縛られず、基本的になんでも研究できる感は、あります。

研究生活ってどんな感じ?コアタイムはあるの?





毎週のゼミに参加する以外は、皆自分のペースで研究してます。
基本的にはそれ以外にコアタイムといったものは無く、
全〜然会わない人もいれば、毎日顔出す人もいますよ。
朝から来る人もいれば、皆が寝静まってからひょっこり来る人もいます。
たまに研究室で生活してる人も…いるような、いないような。
皆、自分のペースで研究しているんですねぇ。

ゼミってどんなの?



ゼミは週に一回、研究発表があります。
研究発表は、現在自分の研究がどこまで進んでいるかをお互いに発表する場です。
共に、流域圏観測研究領域の研究室に所属する先生、学生と合同で行っています。
そして学生が主体的に行う本読みゼミなどもあります。
多くの自主ゼミがありますし、先生も交えて本読みをすることもあります。
また自分の読みたい本があれば参加者を募ってゼミをすることも可能です。

どんな環境で研究してるの?
基本的に一人一台のデスクトップパソコン(Linux)を使ってます。
計算機部屋には立派な並列計算機もあります。また大型計算機を使っている人もいます。

研究室ってどんな雰囲気?


面白い先輩が多いので、油断すると(?)いつも笑いの絶えない、明るい雰囲気の研究室です。
でも皆真剣に研究してるときは、張り詰めたような緊張感があります。(長くは持ちませんが)
是非一度いらして、実際に感じてみてください。

もともと気象をやってないけど大丈夫?


大丈夫です!!
気象分科はもともと気象以外の専門分野から進学してきた学生も多いのが特徴です。
(例えば数学、化学、農学、土木、薬学などなど)
ですので、進学後、気象を一から勉強するための授業(学部生向け)、
バックアップもきちんとしますので、ご安心ください。

どこにあるの?




百聞は一見にしかず!是非、実際に研究室に来て見てください。
暴風雨・気象環境研究室は、京都大学防災研究所の5階にあります。
詳しくはへどうぞ!
来る際には、誰かしらは居るとは思いますが、なるべくたくさんの人と会えるように、
事前に先生や学生にメール等で連絡いただけたら、と思います。